ハンドルの遊び

NDに関する試乗レポートがWebに沢山上がっているが、提灯記事ばかりなのか、ハンドルの遊びに関する記述が全然見つからないと思っていたら、やっと見つけました。

新型(ND)ロードスター 試乗レビューの最後から3段落目に:

ハンドルのセンターは比較的曖昧で、遊びが少しある感じです。

と書かれています。

この方は「センター」と限定されていますが、私の感触ではセンターだけでなく、全領域に遊びがあります。
右に左にカーブを繰り返すような峠道を飛ばすときには、結構問題になるレベルだと思います。
(つまり、遊びが大きすぎて瞬時の微調整が難しい)
私はやったこと無いけれど、ジムカーナをやるには致命的なのではないでしょうか?

ディーラーでは調整はできないと言われてしまったので、MAZDA SPEEDから、遊びの極小なステアリングユニット(で合ってる?)が出てくることを祈ります。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

7 + 7 =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.