オイル&エレメント交換

前回の11月から半年経ったので、オイル交換。今回はフィルターエレメントも交換。

オイルは上抜きで交換できるのだが、エレメントは、このカバーを外さないと取り替えられない:

以前ディーラーで締付けトルクを教えて欲しいと聞いたのだけれど、教えてもらえなかったので、外す前にボルトの締付けトルクをトルクレンチで軽く測定。12mmのボルトで、大体23Nm。

こちらは外した所、写真左端のボルトを緩めるだけにしておけば、いきなり落下したりしない。あとでオイルを抜いている間に水洗いし、フレーム側もウエスでゴミを取り除いておいた。

カバーを外せば下向きに付いているエレメントにアクセス可能。

エレメントを外す工具のサイズが合うことまで確認したら、オイルを上抜きで抜く。ちなみに、エレメント隣に見えるヘキサゴンレンチで外すボルトがドレンボルトみたいだけれど、この位置だと、オイルが抜ける量は上抜きと大差なさそうな気がする。オイルを抜き終えたらエレメントも外す。
交換するオイルは前回と同じくRepsol Prado 0W-20。

外したエレメントは型番の末尾がA:

ディーラーで買ってきた新しい方は末尾がBだけど、何が変わったんだろう?

新しいエレメントを付けたらオイルを入れ、漏れてこないことを確認後に、洗っておいたカバーを23Nmで取り付け。

オイルは4Lでちょうどいい感じ。しばらくして再確認して、少なくなっていたら補充するつもり。

カバーを外すのを慎重にやったためか、作業時間は2.5時間ほど。

オドメータ:23,600km(前回との差分12,523km)

This entry was posted in 整備. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

2 × 4 =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.